浦安ラグビースクール中等部の理念

 1.  ラグビーを楽しむ

仲間との信頼関係を築き本気でプレー

 2.  人間形成

ラグビースキルの向上のみならず、人間形成に重きをおいた指導と環境づくり

 3.  地域密着

浦安ラグビースクールで育った選手がシャイニングアークスでプレー、そして世界へ

スクールの方針

  1.  トップリーグのNTTコミュニケーションズ シャイニングアークスと同じ練習グランドと設備(アークス浦安パーク)を利用できる充実した環境

  2.  選手の安全性を第一に考えた安全ガイドライン

  3.  ラグビースキル向上と人間形成を兼ね備えた教育体制

Ujrs環境安全性教育.png
Ujrs充実した環境.png
Ujrs安全第一.png
Ujrs教育体制.png

1. トップリーグのチームと同じ環境での練習

  • NTTコミュニケーションズ シャイニングアークスと同じ練習グランドと練習用具を使用(W杯時にはキャンプ地として、南アフリカ、イングランド、NZ、オーストラリア等が使用)

2. 経験豊富な指導者

  • トップリーグチームでの選手経験、各世代の日本代表経験、コーチ経験のある指導者

  • FW/BKのそれぞれのスキルを持った指導者

  • NTTコミュニケーションズ シャイニングアークス選手及びOBによるコーチングを予定

  • 現役トップリーグのストレングス&コンディショニングコーチ

3. 充実した設備完備

  • 充実した設備完備

  • 天然芝のグランド

  • ナイター施設完備

  • 無料駐車場、無料駐輪場完備 

  • シャワー施設完備

  • 会議室完備

選手の安全を第一に考えられた安全ガイドライン

① ルールの遵守

② 指導計画の立案

③ 自己管理の徹底

④ 施設・設備・備品の管理

⑤ チームドクターの配属

⑥ 自然環境への対応

⑦ 保険への加入義務

ラグビースキル向上と人間形成を兼ね備えた教育体制

  • 外国人選手による英語のみのラグビー練習

  • 他スクールとの交流

スクール紹介資料

​メニュー